法人税

法人税額の特別控除

租税特別措置法において、次の法人税額の特別控除が設けられている。

  • ① 試験研究を行った場合の法人税額の特別控除及び試験研究を行った場合の法人税額の特別控除の特例(措法42の4、42の4の2)
  • ② エネルギー環境負荷低減推進設備等を取得した場合の法人税額の特別控除(措法42の5)
  • ③ 中小企業者等が機械等を取得した場合の法人税額の特別控除(措法42の6)
  • ④ 沖縄の特定地域等において工業用機械等を取得した場合の法人税額の特別控除(措法42の9)
  • ⑤ 国際戦略総合特別区域において機械等を取得した場合の法人税額の特別控除(措法42の11)
  • ⑥ 雇用者の数が増加した場合の法人税額の特別控除(措法42の12)
  • ⑦ 国内の設備投資額が増加した場合の機械等の特別償却又は法人税額の特別控除(措法42の12の2)
  • ⑧ 特定中小企業者等が経営改善設備を取得した場合の特別償却又は法人税額の特別控除(措法42の12の3)
  • ⑨ 雇用者給与等支給額が増加した場合の法人税額の特別控除(措法42の12の4)
  • ⑩ 法人税の額から控除される特別控除額の特例(措法42の13)

本サイト掲載の情報は平成25年4月1日現在の法令等に基づいて更新された情報です。

このページの先頭へ